アートギャラリーArt Gallery

中谷ミチコ展 空が動く

2021年11月1日(月)~2022年1月30日(日)

粘土で形を作り、石膏取りをして、原型の不在の中に透明の樹脂を流し込み、雌型自体を作品とする中谷ミチコ。
自身の持つイメージや物語の存在を追いながら、彫刻として有ることと、無いことの間に独自の気配のあり方を見つけます。
今展では、2018年制作のレリーフ作品「空が動く」を中心に、祖父の経営していた犬の首輪工場を改築した私立大室美術館の窓をNANAWATAに移設します。

中谷ミチコ プロフィール

彫刻家。1981年東京都生まれ。2005年多摩美術大学彫刻学科卒業後、ドイツへ渡る。2014年ドイツ造形芸術大学マイスターシューラーコース修了後帰国し、祖父の空き家のある三重県津市へ移住。自宅に設立した私立大室美術館にて毎年一回敬老の日に一日だけの個展を開く。その他の主な展覧会に、個展「その小さな宇宙に立つ人」三重県立美術館柳原義達記念館(2018)、大地の芸術祭(2018)、「DOMANI展」国立新美術館(2018)、「水を運ぶ舟」秋山画廊(2018)、個展「白昼のマスク/夜を固める」アートフロントギャラリー(2019)がある。2010年VOCA奨励賞、2019年タカシマヤ美術賞受賞。

中谷ミチコ WEBSITE

関連イベント

2021年12月5日(日)午後2時開演(午後1時開場)

トークイベント「絵画と彫刻のあいだ・気配のありか」

  • ゲスト
    蔵屋 美香(横浜美術館館長)
  • 料金
    1500 円(エクレア、飲みもの付)
    定員
    30 名=終了しました
蔵屋 美香 プロフィール

横浜美術館館長。前東京国立近代美術館企画課長。2012年に第24回倫雅美術奨励賞を受賞。2013年に第55回ベネチア・ビエンナーレ国際美術展の日本館キュレーター。

 

 

 

交通アクセス

NANAWATA への地図

〒350-0056 埼玉県川越市松江町2-4-4
TEL:049-237-7707 FAX:049-237-7708

メール:info@nanawata.com

西武新宿線本川越駅より徒歩10分
JR・東武東上線川越駅、東武東上線川越市駅より徒歩20分

東武バス06系統(川越駅東口発、本川越駅経由)「松江町二丁目」徒歩1分
東武バス01系統(川越駅東口発、本川越駅経由)「仲町」徒歩4分

駐車場:提携駐車場(らくだプラザ)あり

Google Map