アートギャラリーArt Gallery

安藤榮作展 磁力の核へ

2021年7月27日(火)~10月24日(日)

手斧一本で木を彫り刻み続ける安藤榮作。
無数の打痕が表面を覆い尽くす彫刻には、
ゆるやかな生命のエネルギーが流れています。
不安定な社会情勢の中にあって、
魂の揺るがぬ磁力の核へ接近する
彫刻家の宇宙をご覧ください。

安藤 榮作 プロフィール

彫刻家。1961年東京都墨田区生まれ。福島県いわき市で制作活動をしていたが、2011年に東日本大震災で被災、原発事故を機に奈良県明日香村へ移住する。現在は天理市にアトリエを構える。2003年リアスアーク美術館、2013年原爆の図丸木美術館、2017年井原市立田中美術館ほか、ギャラリーTAGA、ギャラリーいわき、ギャルリー志門など個展開催多数。2017年第28回平櫛田中賞受賞。2020年第10回円空大賞円空賞受賞。

関連イベント

2021年9月20日(月/祝) 午後2時(開場午後1時)

トークイベント「もうひとつの時計の針を動かす」

  • ゲスト
    大越 久子(埼玉県立近代美術館 学芸員)
  • 料金
    1500円(エクレア・飲物付)
    定員
    25名
大越 久子 プロフィール

埼玉県立近代美術館学芸員。2008年に「丸木スマ展 樹・花・生きものを謳う」展を担当。丸木スマの世界と世代を超えて共演する3人の美術家の1人として、安藤榮作に参加を依頼した。著書に『小村雪岱―物語る意匠』(東京美術、2014年)。

2021年10月11日(月/祝) 午後2時(開場午後1時)

徳山美奈子ピアノコンサート

  • ゲスト
    徳山 美奈子(作曲家・ピアニスト)
  • 料金
    3500円(エクレア・飲物付)
    定員
    25名
徳山美奈子 プロフィール

東京藝術大学、ベルリン芸術大学卒業。作曲を尹伊桑に師事。1997年度ウィーン国際作曲コンクール優勝。受賞作のバレエ作品「メメント・モリ」が、ウィーン・オペラ座バレエ団により上演。2006年浜松国際ピアノコンクール課題曲「ムジカ・ナラ」等が代表作。凛として優美な作風は内外の多くの演奏家に愛されている。2018年制作「序の舞〜上村松園の絵に基づく〜」は、仏紙Le Monde紙に「絹のように繊細な音楽」と評された。厚生労働省社会保障審議会舞台芸術専門委員。

【演奏予定曲目】
「序の舞」「ムジカ・ナラ」「新作・ピアノ小品集」(初演)

交通アクセス

NANAWATA への地図

〒350-0056 埼玉県川越市松江町2-4-4
TEL:049-237-7707 FAX:049-237-7708

メール:info@nanawata.com

西武新宿線本川越駅より徒歩10分
JR・東武東上線川越駅、東武東上線川越市駅より徒歩20分

東武バス06系統(川越駅東口発、本川越駅経由)「松江町二丁目」徒歩1分
東武バス01系統(川越駅東口発、本川越駅経由)「仲町」徒歩4分

駐車場:提携駐車場あり

Google Map